歯科助手って出来るんだ

過去に3日間だけ歯科助手の仕事を経験したことがあります。
なんで3日間かというと、紹介してくれた人からは歯科医院で書類などの手伝いって聞いていたのですね。
私の中では事務仕事という気持ちでいたので、実際行ってみたら歯科助手だったので「話が違います」ってことになって3日間で退職してしまったというわけなのです。
しかも当時未成年だったのと、言いくるめられて辞められなかったら心配ということで母親がかわりに言いに行ってくれました。
その歯科医院はすごく良心的だったと思います。

先生の方は「助手」を希望していたので私がすぐに辞めたことでびっくりしたみたいですが、私としては「事務仕事」を紹介してもらったはずだったので続けることはしませんでした。
ですが、友人は別の歯科医院で歯科助手として何年も務めていました。

歯科衛生士さんと違って患者さんに直接何かをすることはなく、先生にあれこれと渡したり、洗ったりするだけで「責任があるわけではないので自分としては気が楽でいい」と言っていました。
考え方は人それぞれで、確かに友人のようにあまり責任を持ってストレスを溜めるのは嫌、衛生士さんより給料が低くても自分が楽な方がいい、仕事って毎日ものものだから。
というのもある意味合理的かもしれません。

しっかり真面目に勤めていましたし、正社員扱いですからボーナスもあったようです。
仕事をしていくうちに、必要なことは覚えていくし、重たい物を運んだりノルマがあるわけでもないので、女性にとっては働きやすい仕事ではないかなと思います。”